アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「chkdsk」のブログ記事

みんなの「chkdsk」ブログ

タイトル 日 時
Windows10 chkdsk /rの完了%表示が進まない!
Windows10 chkdsk /rの完了%表示が進まない! Windows10でのHDDのエラーチェック、チェックディスクは コマンドプロンプト管理者で、「chkdsk c: /r」を実行すると、PC再起動時の進捗状況の%が特定の数字から進まない!←でも兎に角放置しろ!と云うのが纏めです。 ただ、基本Windows8以降はチェックディスク(chkdsk)はOSが勝手にやってくれるので基本必要ない。 必要が無いという話は、詳しくは以下リンク等を参照ください。 開発者ブログと云うのもあるけど今回付けていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 06:24
Windows8のchkdsk、エラーチェックのメカニズム
Windows8のchkdsk、エラーチェックのメカニズム Windows8のchkdsk /f実行で769個のインデックスがクリーンアップ!! Windows8ではHDDのプロパティツールのエラーチェックはいつも不要判定です。 そこでchkdsk /fを掛けたら769個のインデックスが削除とあってびっくりしました。 Chkdsk /fの実行速度も極端に速い。 そこで、Windows8のHDDプロパティのツールのエラーチェックやchkdskの原理を調べることにしました。 ===※3 【2015/03/11時点でのWindows8chkdskの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 04:27
HDDエラーチェックでファイルシステムの異常を修復した場合イベントビューアで不良セクタ有無を確認する
NTFSでは基本的に不良セクタは「0」で管理します。 ソフト的な回復であり特性が回復したり、キズが直る訳ではありません。 最近のPCは容量が大きく、ハードディスク(HDD)エラーチェックで「ファイルシステムエラーを自動的に修復する。」を実行してイベントビューアで不良セクタが「0」か否か確認します。 (Windows Vistaや7は/bがありますが一過性の特性不良で経時変化含め検証して回復しているようです。) 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する。」 「不良セクタをスキャンし、回... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/12 11:42
Windows上でのCHKDSK によるハードディスク(HD)チェック
Windows上でのCHKDSK によるハードディスク(HD)チェック 【前書き】 Windows上のコマンドプロンプトで「chkdk c:」によるバードディスク(HD)エラーを確認して、「改めて修復する」ことをお薦めします。 オプションを指定しないchkdskの実行では不良の有無の確認とchkdskの修復オプションの付け方を決めることができます。 また、読み取りモードであり、定期メンテナンスしてない方などは特に、いきなりchkdskで修復するよりリスクを少なく出来ます。 (最近のHDDはTB(1000GB)クラスの物がありますがシステムパーティションはスリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/09 19:14

トップへ | みんなの「chkdsk」ブログ

Uncle_JohnのPCの部屋 chkdskのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる