Uncle_JohnのPCの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ‘to’ の本当の発音が「タ」と言うのは語弊がある

<<   作成日時 : 2017/04/08 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

‘to’ の本当の発音が「タ」と言うCMが昨今TVに出ています。
I have to go.→を「アイ ハふ タ ゴー」と紹介しています。
確かに、そう覚えることでリスニングの力は上がると思います。
でも、常にtoを「タ」と発音して良い訳ではありません。
まず、to にアクセントが無い事、続く単語が母音で無い事、文末に無い事が条件になります。
文末に to がある場合などはto は「トゥ」となります。
to を「タ」と発音するのは、弱形発音であり、「ゥ」の音が曖昧母音に変わった時、 t に曖昧母音が続く音です。/ tə / が「タ」の発音に相当しますが基本、この曖昧母音にはアクセントはありません。
曖昧母音/ ə /は日本人には「アイウエオ」のどの音にも聞こえる位、弱く発音されます。
そして、通常の母音が曖昧母音化することを弱形発音と呼びます。
故に「タ」は弱形発音となります。(「タ」そのものも弱い発音です。)

通常は主語や述語に強勢が置かれますのでtoは殆どのケースで弱形発音となります。

https://www.youtube.com/watch?v=jNEg9DNsuvI

弱形発音はto に限らず、of、や人称代名詞、助動詞に多く見られます。
助動詞CANを代表に説明します。
「キャン」と発音すれば強形、「カン」は曖昧母音の弱形、「クン」は曖昧母音さえ抜けてしまった弱形発音です。
辞書の発音記号をよーく見てみましょう。

CAN→/(弱形) k(ə)n; (強形) k`æn(米国英語)/

辞書の表記、
弱形発音は
/ kən /「カン」 もしくは / kn /「クン」
「カン」はアクセントもなく、弱い音です。
強形発音は
/ k`æn/「キャン」

to の単語としての発音は「トゥ」/ túː /となり強形発音が一般に使われます。英会話の中に'to'がでて単語として説明したりする場合、この強形で発音するのが一般的です。
センテンスでは弱形発音が多くなります。
to の強形はtooやtwoと同じ発音になります。
to を必要のないところで強形発音すれば、too や two と間違われることに成ります。


◆文末は「トゥ」
「喜んで(やります)」と言う言い方に”I’d love to.”と言う言い方がありますがセンテンスの最後にtoがあり曖昧母音には成りません。「アイドゥ ラぶ タ」なんて発音はあり得ません。「アイドゥ ラぶ トゥ」となります。
注意:v,f系の音はひらがな表記

また、toの後続が母音の場合、この場合も「タ」の発音はありません。

◆母音の前では「トゥ」
I went to Osaka.
→ 大阪が単語の頭が母音なので「アイ ウェン トゥ オーサカ」
(toはアクセントのない「トゥ」)
I went to Tokyo.
→ 東京は単語の頭が子音なので「アイ ウェン タ トーキョ」
(勿論、「アイ ウェン トゥ トーキョ」でも間違いではない)

注意:「ウェン(トゥ) トゥ」の( )のトゥはこの場合、音の脱落が起こる。よって表記していません。
発音的には脱落を( )表示すれば
went to→wen(t) to

ネット辞書で

【和英ネット辞書】
Weblio:to
↓↓
http://ejje.weblio.jp/content/to


【上記URL抜粋】
/(弱形) (子音の前) tʊ, tə, (母音の前) tu, (文または節の終わり) tuː; (強形) túː/

辞書に依り多少、発音記号の表記方が異なるのですが
ここにしっかり書いてあります。

【toはどう発音するのか?】
子音の前「タ」か「トゥ」(アクセントの無いトゥ)、
母音の前「トゥ」(アクセントの無いトゥ)、
文の終わり「トゥ」(アクセントの無いトゥ)
【注意】
上記、Web辞書では文末での強形発音の「トゥ」は無い事になるが、個人所有の紙の別辞書には
/(子音の前では) tə, (母音の前では) tu, t`uː (文または節の終わり) tu, tuː, (文の終わりでは) tu(ː), t`uː/
との説明あり【←第二アクセントであることに注意 /túː/より弱い】

通常は'to'は自分の言いたい事の主目的にならない場合が多く、弱形発音となる。
後続に語頭が子音の単語が続けば圧倒的に「タ」となる場合が多くなる。

とは言え、アクセントの無い'to'の音は聞きとり辛いです。

厳密に言えば'to'は常に「タ」と発音して良い訳では無い事だけは覚えておいてください。

【英英辞書】
Oxford Learner's Dictionaries:to
↓↓
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/to_1?q=to

上記にも英・米の発音でそれぞれに”before vowels /tu/ ”とある


Toの発音に関しては以下のURLの14分29秒当たりから

【弱形発音、強形発音】
11-かぶせ音素(5/10)
↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=ju9jfCI6UnA

ついでに米語では「ダ」になることもあるので注意!!

◆米語ではフラッピングと相まって t 系の音にダ行傾向がある。

以上 toの発音に関して参考まで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
‘to’ の本当の発音が「タ」と言うのは語弊がある Uncle_JohnのPCの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる