テーマ:Windows

「Windows10によってWindowsシステムが古くなり破損していることが検出されました」に注意

最近、やたらとインターネットブラウザ上(Microsoft EdgeやChromeで確認)で以下のメッセージが出る。おまけに大きな警告音にカウントダウンするような物も現れている。 焦らず、とりあえずそのタブは閉じる事! === サイトからのメッセージ Windows10によってWindowsシステムが古くなり破損していることが検…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バッチファイルでファイル名の長さに関係なく特定のワードを別の文字列にする

1.通常のコマンドプロンプトの複数ファイルの名前変更方法と問題点 通常は変更前後の文字、文字列(文字の並びのプログラム的呼称)が同じ文字列長であれば以下の様にコマンドプロンプトで一発変更できるが文字数が異なるファイル名の変更は厄介な要素がある。 例えば、ABCDWORDEFG_001.jpg~ABCDWORDEFG_999.jpg …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッチファイルでファイル名を通し番号のファイル名に変更(特定キーワードや特定データのみ変更可)

バッチファイルを使えば、フォルダー中の特定のデータ(拡張子)のみ変更したり、ファイル名に特定のワードのあるファイルのみ変更したりコーディング次第です。 以下のバッチファイルを作成して対象フォルダーにいれてクリックする。 下記ではバッチファイル(.bat)以外フォルダにある全てのファイルデータが対象になります。 傘下フォルダ内データ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windowsで「メモリ診断」のオプション「拡張」は21%で止まるけど正常なの?

「Windowsメモリ診断」を行うと一周目の21%で止まって2~3時間変化がない、これって異常なの? という訳で色々調べてみました。 結論を書くと「Windowsメモリ診断」のオプション[F1]の「拡張」のテストは兎に角時間が掛かる!! ことが分かった。 (既定の基本で23秒/周、標準で約4分/周、既定の拡張からは時間単位/周の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

特別なソフトを使わずファイル名の文字数をそろえて纏めてファイル名を変更する。

データ管理は名前がごっちゃになってきて面倒です。 そんな時はOSの基本機能、およびコマンドプロンプトのren(rename)を使います。 ファイル名の文字数を気にしないならOS上で一度でできます。 ファイル名の文字数をそろえたいならば2工程必要ですがPCの基本機能で可能です。 (それも面倒と言う人はバッチファイルのリンクを終わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッチファイルの作り方

バッチファイルの作り方は簡単です。 メモ帳に半角英文字入力でコマンドプロンプトのコマンドを入力してコーディングし 「ファイル」→「名前を付けて保存」で文字コードをANSIにして後はファイル名に無理やり拡張子『.bat』まで書き込んで保存します。 例えば「ファイルを隠す.bat」で.batは必ず半角英文字です。 正常に保存されれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more