2015年【基地問題or人権問題】~翁長氏vs我那覇氏【国連演説全文】

2015年9月21日、スイス 国連人権理事会
===
【翁長沖縄県知事、国連スピーチ】
(訳全文)
私は日本国沖縄県知事の翁長雄志です。
沖縄の人々の「民族自決権(自己決定権)」が無視されている辺野古の状況を世界中から関心を持って見てください。

第二次世界大戦後、米軍は私たちの土地を武力によって奪取し沖縄に米軍基地を建設しました。
私たちが進んで土地を提供したのではありません。
沖縄は日本国土の0.6%の面積しかありませんが在日米軍専用施設の73.8%が存在しています。
戦後70年間、いまだ米軍基地から派生する事件・事故や環境問題が県民生活に大きな影響を与え続けています。
沖縄の人々の民族自決権(自己決定権)や人権は軽んじられてきました。
自由、平等、人権、民主主義といった価値が、自国において自国民に保証されていない国が他国との関係において、そうした価値観を共有することが出来るでしょうか?
日本政府は、美しい海を損ない昨年の選挙戦において示された県民の民意を無視しつつ辺野古に新たな基地を建設しようとしています。

私は、あらゆる可能な合法的手段によって、この新基地建設を中止させる覚悟です。
今日はこのような説明の場が頂けたことを感謝しております。
有り難うございました。

===
【Base Issue? or Human Rights Issue?, Okinawa and Ms Ganaha speech】

Takeshi Onaga, Governor of Okinawa prefecture UN speech
(All sentence)
I am Takeshi Onaga, Governor of Okinawa prefecture, Japan.
I would like the world to pay attention to Henoko where Okinawans’ right to self - determination is being neglected.

After World War Two, the U. S. Military took our Land by force, and constructed military bases in Okinawa.
We have never provided our land willingly.
Okinawa covers only 0.6% of Japan. However, 73.8% of U. S. exclusive bases in Japan exist in Okinawa.
Over the past 70 years, U. S. bases have caused many incidents, accidents and environmental problems in Okinawa.
Our right to self - determination and human rights have been neglected.
Can a country share values such as freedom, equality, human rights, and democracy with other nations when that country cannot guarantee those values for its own people?

Now, the Japanese government is about to go ahead with a new base construction at Henoko by reclaiming our beautiful ocean ignoring the people’s will expressed in all Okinawan erections last year.

I am determined to stop the new base construction using every possible and legitimate means.
Thank you very much for this chance to talk hear today.




2015年9月22日、スイス 国連人権理事会
【我那覇真子氏:国連スピーチ、反論】
(訳全文)
昨日皆様は、沖縄は紛れもない日本の一部であるにも関わらず、
「沖縄県民は日本政府及び米軍から抑圧される被差別少数民族である」とお聞きになられたと思います。
それは全くの見当違いです。

私は沖縄生まれの沖縄育ちですが、日本の一部として私達は世界最高水準の人権と質の高い教育、福祉、医療、生活を享受しています。
人権問題全般もそうですが、日本とその地域への安全保障に対する脅威である中国が、選挙で選ばれた公人やその支援者に
「自分たちは先住民である」と述べさせ、沖縄の独立運動を先導しているのです。
我々沖縄県民は少数民族ではありません。
どうかプロパガンダ(政治宣伝)を信じないでください。

石垣市議会議議員の砥板芳行氏からのメッセージです。
「沖縄県の現知事は無責任にも日本とアジア太平洋地域の安全保障におけるアメリカ軍基地の役割を無視しています。
翁長知事はこの状況を捻じ曲げて伝えています。
中国が東シナ海と南シナ海でみせている深刻な挑戦行為を知事と国連の皆様が認識することが重要です。」
有難うございます。

===
Masako Ganaha UN counter speech
(All sentence)
Yesterday, you heard that the people of Okinawa Prefecture, which is actually an integral part of Japan, are a discriminated minority, oppressed by the Japanese government and U.S. military.
Nothing could be further from the truth!

I was born and raised in Okinawa. As a part of Japan, we enjoy the highest standards of human rights, quality of education, welfare, health, and living. And China, a threat to the security of the region and to Japan, as well as human rights in general, is promoting an independence movement in Okinawa by having elected officials and their supporters say we are an indigenous minority. We are not.
Please do not believe the propaganda.

I brought with me a message from a member of the Ishigaki City Council, Mr. Toita Yoshiyuki, who writes, “Our current governor is irresponsibly ignoring the role the U.S. bases play in the security of Japan and the Asia-Pacific Region. He is misrepresenting the situation. It is important that he and everyone at the UN recognize the serious challenges in the East China and South China Seas presented by China.”
Thank you.




『沖縄の真実を知る!』ー我那覇 真子 in 上越
↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=D52TPREfQ6o

1.翁長知事スピーチ:45分10秒~47分15秒
2.我那覇真子氏スピーチ:52分10秒~53分45秒




【関連リンク】
2013年【米軍基地移設問題】推進する名護市民大会~我那覇真子氏のスピーチ(全文)~
↓↓
http://uncle-johns-room.at.webry.info/201709/article_4.html

2017年【米軍基地は人権侵害】~山城氏vs我那覇氏【国連演説全文】
↓↓
http://uncle-johns-room.at.webry.info/201709/article_6.html

2017/09/06 初稿、誤字、誤記等あればご容赦ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック