Uncle_JohnのPCの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺伝的に考えて、欧州の王室と比べて、女系天皇をどう思いますか?

<<   作成日時 : 2016/10/04 01:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

最初に仮定の話とは言え、失礼、不敬な話になってしまう事を、皇室の方々、および皆様に深謝します。
理解している人は多いはずですが感情論に聞こえる方もいます。
女系天皇は、日本人の証とも言えるY染色体のDNAを持たない人が天皇になるかも…と言うお話です。
ここで、考えてみたいのは日本人のY染色体の意味と女系天皇は容易にそれが途絶えるという事です。
日本人のY染色体ハプログループを調べると日本民族の成り立ちが見えてきます。
単なる性染色体と割り切って良いものでしょうか?
【注意:性染色体のY染色体レベルの話で、遺伝関係の全てではありません】
今現在、男系天皇ですね!過去の女性天皇も男系女性天皇です。
恐れ多いことですが、ここで、男系天皇の遺伝的な意味を考えてみます。

◆遺伝的に考えてみる

ここでたとえ話をします。
今後、男系と女系で二代続けて海外から伴侶を迎えたとします。

日本人DNAをラージX,Y、海外から迎えた伴侶のDNAをスモールx,yとします。

男系の場合、
XY + xx
でお子様はXx、Xx、Yx、Yxの可能性があります。
男性が天皇でさらに海外からで伴侶をえると
Yx + xx
でお子様はYx、Yx、xx、xx 
です。
さらに続いても、どうなっても男系であればY染色体レベルでは常に半分は日本人です。

一方、女系で二代海外から伴侶を得たとします。
XX + yx
お子様は
Xy、Xx、Xy、Xx
です。更に女性が天皇となり海外から伴侶を得ます
Xx + yx
お子様は
Xy、Xx、xy、xx
です。
Xx、xxが女性です。
xyの男性が、或はxxの女性がその次の天皇に即位されたら、遺伝的に日本人と言えない方が天皇になる事になります。

貴方は、日本人の証の無い可能性のある天皇陛下を尊敬できますか?
と言ってもY染色体だけの話です。
この事をどう考えるかがカギです。

実際は理論的には遺伝子レベルで全ての祖先から少しずつ受け継ぎ実際、受け継いだかどうかは個体次第です。
ただ、このY染色体は男系で引き継がれるため、日本人の男系のご先祖様、縄文人や弥生人の研究に使われているようです。




【Y染色体の意味】
ここで、Y染色体ハプロタイプの話をします。

日本人はY染色体ハプロタイプがD系、D1b/旧分類D2を縄文系、O系(中でもO1b2/旧O2bがその半分)を弥生系とされています。
ウィキによれば、D1bは日本人の約1/3の男性と限られた周辺地域で少ない割合(数%)で見られます。
D1やD*の比較的近い系統はD1でチベット(50%)とD*アンダマン諸島(100%)だそうです。
D1bはほぼ、日本固有のタイプです。
固有と言う意味ではC1a1(C-M8)という日本固有のハプロタイプがありますが数%です。

そして興味深いのは弥生系ですがO系は日本人の55%を占めます。しかし日本人で一番多いO系はO1b2(O-47z)が25.1%を占めます。O系が結構広くO1a、O1b(O-M95)、O1b2(O-47z)、O1b2(XO-47z)、そして現在の華北系主流のO2迄が日本人の分布に見られます。

簡単に纏めると日本人に多いY染色体ハプロタイプは、D1b(約1/3)とO1b2(O-47z)でO系の約50%の半分25%ほどを占めます。
逆に華北、華南ではO1b2(O-47z)は見られません。
(数字的には0%ですがサンプルの話もあるので…)

D1b、O1b2(O-47z)は共に日本人の特徴と言ってもいいY染色体ハプロタイプだと思います。

詳しくは以下を参照ください。
DNA新分類D2→D1b、O2b→O1b2(O-47z)でみる日本人と周辺諸国の違い
↓↓
http://uncle-johns-room.at.webry.info/201610/article_2.html

ちょっと、逸れましたが縄文系、弥生系、その混血である日本人と言うのを大事にしたいと思います。

陛下がどのタイプだとしても日本人のYハプロタイプをお持ちであり、それが長く続いています。
この事を踏まえて、遺伝的に考えて皆さんはどう思いますか?

日本人として「国民投票」とか無いとも言えません。
その時は、この事も思い出して、悔いの無いご判断をして下さい!




◆日本の皇室と欧州の王室の比較

エリザベス女王とか欧州の王室のようにすればいい、と云う方がいます。
成り立ちが根本的に違います。

英国王室に不敬な言い方で済みませんが…
英国王室は一言で言えば、高々、1000年の歴史で源流はフランス系です。

皇室は日本古来から起こった王朝の御血筋であり、日本の御血筋を持った皇室と云う言い方が出来ます。
皇室も民も日本民族です。
一方、一例ですがイギリス王室は元をたどればフランス系です。
英語が複雑なので以前調べたのですが以下に
「1066年に起こったフランスのノルマンディー公ウイリアムによるイングランド征服により、イギリスは以後150年間ノルマン人の支配に入ります。」
この事は歴史を調べれば分かりますが結構有名なリチャード1世はフランスの貴族が起こした血統の英国の王でそれが現在まで繋がっています。
当時の英国支配階級はフランス語を使い、民衆は英語の原型の言葉を使っていました。

英語の歴史 (英語の成り立ち)
↓↓
http://www.globalheart24.com/english.htm

日本の皇室がもし渡来系であった場合、言語に何らかの痕跡がもう少し残ると思われ朝鮮語や中国語何らかの影響が見られるはずです。
もしくは、今の中国とは語学的に縁の少ない民族?とか…宮中言葉、単語はむしろ日本的です。

イギリスの場合、ストーンヘッジに見られる様に石器時代の何らかの先住民がいたことは確かな様であるが紀元前5世紀頃、ケルト人が渡来する。紀元前50年ごろブリテン島の大半が古代ローマ帝国の支配下にはいる。
ローマ帝国衰退に伴い、アングロサクソン人がブリテン島に侵入し、ケルト人を支配、或は北西に追い出した。
その後、バイキングのデーン人が侵入と続く
1066年フランスのノルマンディ公の支配下に入る。
支配層はフランス語、庶民は当時の英語(古英語?)を使っていたが、百年戦争とか、英とフランスは仲が悪く、ある時敵国の言葉は使うのをやめた。という訳で現代の英語の基礎、大本ができた。
シェークスピアの頃、1600年初頭に大母音推移が完了し現代英語が成立した。
何を言いたいかと言うと、民族が入り乱れて言語が成立するのに500年位、或はそれ以上掛かる。
日本は漢字は輸入したがむしろ当て字(カナ文字の原型)や漢文そのままで記録し、独自に取り入れた。
漢字をどう取り入れるかに重きが置かれて、言葉の成立は既に完了していたと考える方が自然と考える。
天皇家が後期の渡来系であった場合、言語に何らかの痕跡がもっと色濃く残るはずであると私は考える。
日本の奈良時代以前の飛鳥時代には既に日本語は成立していたはずである。
例え天皇家が渡来弥生人系、縄文系どちらであっても、例え、現代日本人の主流でないY染色体をお持ちであっても日本民族を構成している遺伝子をお持ちである事に間違いない。

三銃士などの物語で仏王の王妃はスペインだったりします。
欧州では歴史的に姻戚関係でありながら派遣争い等の歴史があますよね!
まるで、日本の戦国大名と同じ感じがします。
そこには、生き残りや派遣争いがあり、男系血統を守るとか、何処まであったのでしょうか?

例えばエリザベス1世は16世紀の女王であり、昔から女系がある。
ヨーロッパはハプスブルク家(ユリウス一門:シーザー、カエザル関係の末裔とされる)とか殆どの王家に影響を及ぼし血統に重きを置いている感じがする。
近代はモナコ公国の様な話もあるが、シンデレラなどは昔はあり得ない。

日本の皇室の始祖は天照大御神とされています。
確かに神話です。「古事記」や「日本書紀」の裏付けになるのが皇室のY染色体に秘められている可能性があります。
例えば何らかの遺跡が発見され、そこに遺骨があり、明治天皇の玄孫の竹田さんが協力し、Y染色体がぼぼ一致(時間軸の変異の範囲内であれば)すれば、天皇家ゆかりのものであることが容易に証明できます。

この日本は、歴史的にも、伝統的にも日本で起こった王朝であり、その皇室も民も日本民族なのです。
他の国の王は戦争で負ければ、財産を持って逃亡するのが普通なんですよ!
昭和天皇陛下はどういう行動をとられましたか?
今上天皇陛下は、日本の災害の度に被災地を慰問されています。
別件ですが、どう決まろうとお体をご慈愛下さり、あまりご無理をなさらず、平成天皇としてご長寿をまっとうされることを祈っております。

私は、日本人として、男系天皇の制度を真剣に考え、出来れば伝統的に続いて欲しいと思います。




◆ここから個人的意見です

分かり易く、海外としましたが、民間も同じ事です。
女系天皇を認めればY染色体は簡単に途切れてしまいます。
男系であれば伴侶の皇后さまとなられる方の出自は問わなくても日本人の血筋が担保されます。

皇室は唯一、保証された日本人の血筋を守っているということになり、国民や政治家がそれを壊して良いものか?疑問を感じます。
皇室、天皇制は世界で類を見ない形の男系のみでそして実史的に千数百年(二千年弱)は確実に続いています。
神話の世界を入れれば二千数百年です。
神話が神話で無くなる可能性のカギは天皇家のY染色体と「古事記」や「日本書記」、中国の古文書等にあるように思います。言わせてもらえれば朝鮮半島の三国史記などは結構、編纂が後期なのであまり参考にならない。

女系天皇に関しては個人的意見としては、明治天皇の玄孫の竹田さんの提案を支持します。
旧宮家から養子と言う形で現行の天皇制や宮家の維持は必要だと思います。
単にY染色体を維持する。と云うだけではなく、現行では日本人の証がそこにあるはずだからです。
研究が進めば、もっと違う意味が出てくるかも知れません。

竹田さんが、自分に矛先が向けられると「恐れ多い…ふさわしくない」とごまかすのはいけません。
選択肢の一つとして可能性は認め、容認すべきです。その上で「政治的発言が多く、隣国関係など考慮すればふさわしくない」と説明すべきではないでしょうか?



2016年10月4日、初稿につき誤字、脱字、考察違いがあれば訂正します。場合によっては削除します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遺伝的に考えて、欧州の王室と比べて、女系天皇をどう思いますか? Uncle_JohnのPCの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる