Uncle_JohnのPCの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS Girl - Beatles を英語に近付けて歌う!【発音が出来ない人向】

<<   作成日時 : 2014/02/20 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回、Girl The Beatles にカナを振ってみました。
ビートルズでは結構難易度が高い部分が存在します。
YouTUBEのアップ画像でこの曲は日本人のカバーは下手なものが多いですね!
単語が発音されてないとか?
この歌はJohn Lennonのティーンエージから20代初期の女性感のように感じます。
そして、80年代のアフタビートルズでのwomanという30才代のJohnの女性感の歌につながる曲のように感じます。
前置きはもういいと言う方は【*1】へ
カタカナ英語で育ってしまった小生は若い時に英語の歌を良く聴き、口ずさみました。
小生の様に随分以前、何十年も前に英語を学んだ人にはいきなり発音記号では難しいのでカナ文字で記載します。
発音的には正確ではありませんが、英語を聴きとる練習にはなるでしょう。
小生は正確に聴きとれない部分も何年も口ずさみ英語のLyrics(英歌詞)を見ながら口ずさんでいるうちに正確に聞き取れるようになりました。
勿論、極端に早口だったりすると未だに聞き取れないケースもあります。
しかし、一つ歌って、聞き取れるようになれば日常英会話の聴きとりは楽です。
小生は某教育TVの基礎的なセンテンスの聴きとりなど比較的楽に出来、発音も真似てリピート出来ます。
小生は後日、某教育TVの発音などで復習したので返ってカナ文字は邪魔に感じます。
ヒアリングは何とか出来る感じなのですがボキャが無くて英語そのものが理解できません。(笑)
今はボキャや熟語、慣用句を増やす努力をしています。
本ブログ中で何故、カナ文字でそんな風に聞こえるのか?大変省略したように聞こえる方は小生の以下のブログリンクを参照してください。
英語の発音講座を元に小生の経験を加えて何故そう聞こえるのか要点を纏めました。

英語の音楽を聴きとる・歌う(発音が出来ない人向け)
↓↓(以下のブログからこのブログを閲覧している人はパスして結構です)
http://uncle-johns-room.at.webry.info/201401/article_1.html

===【発音のワンポイントヒント】
@'W'は'R'よりももっと円唇をより小さくしホの様な唇から発音します。
(Rは単語頭にある時のみ円唇です。単語の中にある場合等は舌の形のみ残ります。)
Aスペルに'm'がある場合は完全に口を閉じ’ン’というか’ム’と発音します。
よって、スペルの最後に'm'があって母音から始まる単語が続くと’マミムメモ’に近くなることがあります。
Bスペル'n'は口を開いてその状態で舌先が上顎について鼻に抜いて’ン’と発音します。
よって、スペルの最後に'n'があって母音から始まる単語が続くと’ナニヌネノ’に近くなることがあります。
【注意】発音に関する記載は最低限の注意で全ての発音要素は記載していません。
===

【*1】
【カナ文字は英語の正確な発音ではありません】

===【カナ表記におけるここだけの約束事】
幾つかの約束事をここに記載します。
@'TH'の発音は平仮名、さ、じ等と表記します。
上下前歯に舌先を軽くタッチさせるかもしくは軽く舌先を挟む感じです。
A'R'の発音は平仮名表記(right→らイト)します。
'R'と'L'は'L'は上顎の前の方に舌先がくっつきますが'R'は円唇と言って口を丸めて舌先を後ろに反らして上顎には付きません。
(Rは単語中にある場合は舌の形のみ)
B'F','V','PH','GH'は下唇に上前歯を軽く当てるか、軽く噛む感じです。
これも平仮名、ふ、ぶ等と表記します。
C発音記号の'ʃ'と's'は基本的に違う音です。
これを'ʃ'→シ、's'をスで表記します。
【正しい発音は専門家にご確認ください。】
【注意】発音に関する記載は最低限の注意で全ての発音要素は記載していません。
===

他、厳密には色々ありますが取りあえず小生は'R'と'L'と'TH'を区別して発音してカラオケしていただけでも外人にベラベラと話しかけれれた経験があります。
その辺りから発音にハマって特に意識して発音するようになりました。
皆さんも何処かの段階でしっかり発音を強制、復習してください。

【課題曲:The Beatles - Girl】

The Beatles - Girl - Lyrics .
↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=B9yPYF4k0hI

( )は最初は意識する位で無理に発音せず慣れてきたら入れます。
誤記などあると思われますので予告なく原曲に合わせてドンドン訂正します。

【カナ文字は英語の正確な発音ではありません】
【かなり、乱暴で音にならない子音部分など存在します】
【原曲ベースのカナの振り付けです】
===
Is there anybody going to listen to my story *
イ(ズ) ぜェ エ二バディ ゴーイン トゥ リスン トゥ マイスト―りィ
All about the girl who came to stay?
オーラバウ(ト) ざ ガール フ ケーム トゥ スティ
She's the kind of girl you want so much  *
シィ(ズ) ざ カインドォブ ガーリュ ーウォン ソ マッチ
It makes you sorry
イッ メイクスュ― ソ―り
Still, you don't regret a single day
スティーリュー ドントゥ りグれタ シングル デイ
Ah girl, girl
アゥ、ガール、ガール
When I think of all the times I've tried so hard to leave her **、***
ウェナイ しンクァぶ ォール ざ タイムズ アイぶ トゥライ ソー ハー トゥ リーぶア
She will turn to me and start to cry
シ ウィル ターン トゥ ミ アン スター トゥ クライ
And she promises the earth to me
アン シ プロミスィズじ アーす トゥ ミ
And I believe her
アナイ ビリーぶ ハァ
After all this times I don't know why
アふタ オール でぃス タイムス ァイドン ノ― ワイ
Ah, girl, girl
アゥ、ガール、ガール

She's the kind of girl who puts you down  *
シィ(ズ) ざ カインダァぶ ガル フ プゥツュ ダウン
When friends are there, you feel a fool
ウェン ふれンザァ ぜェア、ユ ふィルァ ふ ール
When you say she's looking good
ウェン ユ セイ シィズ ルッキングー
She acts as if it's understood
シ アクツァズ イふィツ ァンダスタトゥドゥ
She's cool, cool, cool, cool
シィズ クール、クール、クール、クール
Girl, girl
ガール、ガール
Was she told when she was young that pain **
ワ シ トー(ル)デゥェン シ ワズ ヤン ざ トゥ ペイン
Would lead to pleasure?
ウッ リートゥ プレージャ
Did she understand it when they said ***
ディ(ドゥ) シ アンダスタンディト ウェン ぜ セッドゥ
That a man must break his back to earn
ざラ マン マストゥ ブれィクィズ バック トゥアーン
His day of leisure?
ヒズ デイアブ レジャー
Will she still believe it when he's dead?
ウィル シ スティール ビィリーぶィトゥ エン ヒイズ デェドゥ
Ah girl, girl, girl
アゥ、ガール、ガール
===

girlの'L'はダークL、舌先を上前歯歯茎に当て「ウ」位に発音する。

* Is there, She's theは正確には子音の連続になると思います。
ちょっと難しいので最初は( )は意識する位で…

** Was she→音の脱落→Wa[s s]he→ ワ シ →正確にはワの後に(ズの舌の形で音がなく一旦終了)→sheの音に繋がるので正確にはズに相当する微妙な間があるので完全に抜かしたり、脱落させない事。
音の脱落と呼ばれる現象は沢山あるが早口でない限りこの様に微妙な間があるので注意する。

*** tried so hard to のhard to は**のパターン、tried soの部分は「トゥらイ(ドゥ) ソ」の(ドゥ)は閉鎖音が存在して次の単語の発音を急ぐので破裂しないパターン

2014/02/20 初稿に付き予告なく誤記訂正等します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Girl - Beatles を英語に近付けて歌う!【発音が出来ない人向】 Uncle_JohnのPCの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる